優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
岐阜県
すごい雪です。

スポンサーサイト
富山へ
ただいま富山へ移動中です。(運転できないので乗ってるだけですが。)


自宅にいても、右手の使えない旦那と、手のかかる3歳児がいたのでは、妻が大変なばかりなので、年末年始は妻の実家(富山)で過ごします。


年末年始、日本海側は大雪だそうです。寒いのは苦手です。基本的に家の中にいるので、丸々太って帰ってくることでしょう。


退院後の初診察
本日、退院後の初診察に行ってきました。

傷口はよくなっているようだったので、抜糸をし、防水のテープから、普通の絆創膏に変わりました。

そして今日からリハビリテーション科でのリハビリが始まりました。とはいっても3週間は肩を動かせないので、出来るのは肩甲骨を上下に動かすことと回すこと、あとは、肘の曲げ延ばしだけです。とにかく3週間で肩周りが固くならないようにとのことです。

今日、ついでに手術の詳細を聞いてみました。アンカーと呼ばれる糸が付いたビスのようなものを4本打ち込んで縫ってあるようです。

次回は年明け1/4に通院&リハビリです。


退院後の生活
退院後の状況報告です。

退院翌日は早速会社へ行き、仕事をしてきました。良いのか悪いのか、ノートパソコンを膝の上に置けば、装具を付けた状態でも作業が出来ちゃいます。

昨日、今日は買い物へ行ったり、バスケ(見学)へ行ったりしました。見学というのはやはりつまらないですね。

装具と呼んでいるものの写真を取ってみました。3週間は寝ても覚めても肌身離さずです。


20091227234249



あまりきちんとした説明を受けないまま退院してしまったので、いまいち何をやったらダメで何をやってもいいか、よく分かっていません。

分かっているのは、3週間は装具をずっと付けておくこと、シャワーを浴びるときは外してよいことぐらいでしょうか。

ちなみに、肩には、お腹側に2箇所、背中側に1箇所、傷口があり、黒い糸で縫われています。傷口の痛みはありませんが、肩関節の痛みはあります。

明日、退院後、初めての診察なので、今後のことなど色々と聞いてみよう思います。



退院
さきほど無事退院してきました。

さらに3日ぶりのシャワーを浴び、すっきりです。

傷口は防水のテープのようなもので覆ってあるので装具を外してシャワーを浴びるのですが、装具を外すと、自分の腕を支えるのがものすごくつらいことが分かりました。

たった3日で。


あと3週間装具をつけておかないといけないのですが、この右腕はどうなってしまうのでしょう。

何はともあれ退院できてよかったです。

手術翌々々日
術後3日目です。

退院を切に訴えていますが、まだ退院できてません。今日の午前中の回診で主治医に判断を下されます。

食事をしたり、字を書いたり、着替えたり、ある程度は1人でできるようになりました。昨夜は平らなベッドで眠ることもできました。前までは、ベッドを平らにすると、仰向けに寝るので、右腕と装具の重みで苦しかったのですが、うまく寝る方法が分かりました。まだ、お風呂にどうやって入るかという心配がありますが。


クリスマスイブですし、是非、本日、退院したいものです。

手術翌々日
昨日の朝、尿の管も外れ、個室から元の部屋に戻り、普通に歩けるようになりました。

本当は、今日退院予定でしたが、まだ肩から管が出ているので、退院は難しそうです。

肩の痛みはまだありますが、ロキソニンで何とかやり過ごしています。

手術翌日
何とか朝を迎えました。


夜22時頃、肩よりも肘がものすごく痛み、ナースコールし、腕の固定位置を変えてもらい、坐薬を入れ、何とか痛みは治まりました。どうやら、腕の固定位置により、肩が痛いか肘が痛いかが変わるようで、肩が痛い方が痛みに耐えられることが分かりました。

先ほど37時間ぶりの食事を取りました。お粥のはずが、常食でしたが、おいしくいただきました。箸も左手で何とか使えました。

早く歩き回りたいです。
手術完了
12時50分頃、看護婦さんと歩いて手術室へ。

手術室に入ると、何やら音楽が流れていて、先生達も雑談をしていたり何だかリラックスした雰囲気。好きな音楽は何かありますかと聞かれましたが、特に、『これ!』というものもなかったので、何もお願いしませんでした。

手術台に寝転び、口にマスクをかけられるとあえなく撃沈。


『手術終わりましたよ』と声を掛けられて目を覚ますと、右腕は固定され、装具も取り付けられていました。

病室へベッドのまま移動中に、看護婦さんに時間を聞くと、『17時30分ですよ』と。4時間半もかかったらしい。

個室の病室に戻ると、ちょうどよいタイミングで妻と息子が見舞いに来てくれました。

ベッドに横たわる父親を見て、息子がどう思ったかは定かではありませんが、24時間何も食べてない父親を余所目にのん気におやつを食べてました。

先生が来て、手術内容の説明がありました。思ったほど酷い状態にはなっておらず、外れやすくなっているところを4針縫ったそうです。

終わって1時間くらいは肩の痛みもありましたが、今は肩よりも肘が痛い。。。長時間動かさないことにより、痛くなるとは思いもしませんでした。

あまり痛いようなら、注射か座薬の痛み止めもあると言われましたが、今のところ、耐えられる痛さです。割と我慢強い方なので。

このまま朝まで寝たきり状態です。


手術当日
いよいよ1時間半後に手術です。

手術は全身麻酔で行いますので、目が覚めたら手術は終わってます。というよりは、劇痛で目が覚めるらしい。

さらに、術後はなぜか個室に移るらしい。痛くて泣き叫ぶからでしょうか…。

点滴も装着され、術後に右腕に装着する装具(26000円実費)も届きました。準備万端です。

それより何よりお腹がすきました。昨日の18時から断食で、このまま明日の朝まで飲まず食わずです。

次の更新は術後です。


手術前日
夕方に病院へ戻りました。病院からの指示により、右脇を脇毛。初めての体験でしたが、自分でやるのはなかなか難しいもんです。


手術は明日の13時からだそうです。


というわけで、本日はもう消灯です。おやすみなさい。

外泊許可
金曜日に入院しましたが、外泊許可をもらいました。病院には今日の夕方に戻ります。

といっても、金曜日は夕方から会社の忘年会に顔を出し、土曜日は朝から夕方まで仕事。そして、近所に引越てきた会社の先輩に呼ばれ、新居訪問し、夜帰宅。本日も朝から15時くらいまで仕事の予定でほとんど家にはいませんが。

入院手続き
入院手続きが完了し、病室のベッドの上です。

MRI検査も終わったので、主治医の診察が終わったら、18時には帰宅予定です。


仕事納め
来週から5日間休むので、本日仕事納めのはずが、仕事納まらず…。


明日、休日出勤して作業の予定です。終わらなければ、明後日もかな。


これから入院手続き&MRI検査のため、病院へ行ってきます。

久し振りの終電
久し振りに仕事のため、最終電車です。


入院するために頑張って働いています。変な感じです。


今日はお昼に、再復活したチキンタツタを食べました。つい先日、後輩に全否定されましたが、やっぱりおいしいです。

そして、ここ最近、携帯を機種変更したい熱が再加熱中。最近、気になっているタッチパネルがauでも発売されました。昨日ショップで聞いたら、タッチパネルで操作できるのは、一部の機能だけと言われましたが、どうやらそうでもなさそうです。

フルサポートの契約期間が終わるまで、あと1ヶ月半。辛抱辛抱。

三種の神器
本日、あまりの寒さに冬の三種の神器(コート、マフラー、手袋)をすべて装備しました。

まだ12月ですが、今年の冬乗り切れるのかしら。

と思ったら、一昨年も同じようなことを書いていました。

一昨年は12/12だったので、今年は例年より5日遅いということにしましょう。


手術まであと4日。年末に1週間休むため、今週は残業な日々です。


最後の運動
手術前の最後の運動(ソフトバレー)へ行ってきました。

手術一週間前なので、無理をせず、アタッカーではなくセッターをやり、サーブもアンダーで。

これで、半年くらいは運動ができなくなると思うと寂しいですが、思いっきり運動ができる右手に復帰できるよう頑張りたいと思います。


と言いながらも、2,3週間右手が使えなくなると思うと、すでに不安を感じている今日この頃。

ご飯を食べる、字を書く、歯を磨く、体や髪を洗う、キーボードを打つ、など、色々と問題だらけです。


唯一、携帯のキー操作はいつも左手なので、ブログの更新だけはいつも通り行えるかな??

いつも通りがどれくらいの頻度かはさておき。


ボーナス支給
本日は日記更新の特異日、ボーナス支給日です。

過去3年必ず日記を書いています。

2007年夏

2007年冬

2008年夏

2008年冬

2009年夏

今回は夏よりも微妙に増えていました。ほんとに微妙に。

そして、恒例ですが、プレミアムモルツで乾杯♪

PREMIUM

そして、こちらも恒例ですが、使い道はまだ決まっていません。

手術の詳細
11/30(月)に休暇を取って病院へ行ってきました。

いつも通り、予約したにも関わらず1時間ほど待たされ、ようやく診察。
まずは、手術の最終意思確認と手術内容の説明。

手術内容は何度聞いてもよく分かりませんが、
手術名は「肩脱臼に対する観血的制動術」というらしいです。
さらに、よく分かりませんが、「観血的」というのは、
出血するよということらしいです。

その後、血液検査、尿検査、心電図、エコー検査などをやりました。

手術まであと2週間。
術後2~3週間は右腕を使えない状態となるようなので、
左手を鍛えておきたいと思います。