優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
寝る子は育つ
新生児、授乳は3時間おきが基本ですが、次男坊は食欲よりも睡眠欲のようです。

昨日、20時に寝て4時まで一度も起きませんでした。なんと8時間です。ちなみに一昨日も同じぐらい寝ました。

大きく産まれた次男坊。食べて大きくなるのではなく、寝て大きくなるつもりのようです。
スポンサーサイト
家族4人
土曜日に義祖母が富山へ帰っていき、いよいよ家族4人の生活がスタートしました。

今日は、長男坊を幼稚園へ送っていき、会社へ。朝はなんとか定時に間に合いますが、帰りは、延長保育をお願いしても17時半までなので、無理を行って今週は早退させてもらうことにしました。

夕方、長男坊を迎えに行き、一緒に帰宅。手を繋いで帰っていると、突然、「パパとあるいてると、なんかしあわせ。」と。それを聞いただけで、雨の中、駅まで往復5kmの疲れも吹っ飛ぶってものです。

そして、帰ってきて2度目の沐浴チャレンジ。長男坊の時の初沐浴の様子はこちら。座布団を使うあたりは変わらずですが、4月頭の富山とは違い、6月半ばの静岡は寒くはないので、気候的には楽ですね。


ちなみに、今日は更新の特異日のボーナス日。冬のボーナスよりは若干減りましたが、もらえるだけましです。そんなボーナス日、ペプシネックスで乾杯です。

洗礼
次男坊を膝の上で寝かせながらの更新。

次男坊が大きい方をやってしまったので、オムツ交換。

交換中に追加注文が入りました。

おしりふきで上手く受け止めましたが、さっそく子育ての洗礼を受けました。

授乳は3時間間隔と言いますが、次男坊は5時間ぐらい平気で空いたりするようです。

膝の上で眠りにつきましたが、次は何時でしょうか??

退院
本日、妻と次男坊が退院し、家に帰ってきました。

義父と義祖母に次男坊を見てもらって、妻と二人で出生届も出してきました。ちなみに、このblogでは、名前は非公開ですが、同じ漢字をGoogle先生に聞いてみると、宝塚歌劇団の方の苗字であり、池田という苗字の俳優の方の名前のようです。

病院ではほとんど泣き顔をみることがなかった(ほとんど起きているところを見ることもなかった)のですが、環境が変わったせいか、帰ってからはよく泣きました。そして、よく起きていました。

明日からは、義祖母と妻と息子2人の新たな生活のスタートです。

交替
6/1から手伝いに来てくれていた母親が、明日で鳥取に帰ります。幼稚園の送り迎えや、食事の準備、洗濯、掃除などなどほんとに助かりました。

そして、本日、妻の実家から義父と義祖母が来静です。

もともと明日の朝来る予定だったのですが、仕事が早く片付いたらしく、本日夕方には到着。4時間半でかっ飛ばしてきたようです。そして、そのまま病院へ。

病院に1時間弱ほどいて、そのまま近所の居酒屋へ。義父と義祖母と母親と長男坊。なんだか不思議なメンツの中、食べて飲んで・・・。1時間半ほどして、居酒屋で寝てしまった長男坊をおんぶして帰宅。20㎏をおんぶするのは、なかなか大変でした。。

明日は、いよいよ退院です。退院のため、明日は、また休暇をいただきました。

相性
久しぶりのバスケ。

焼津でやるバスケは主に、2つの体育館のどちらかでやっています。焼津市総合体育館と焼津体育館。雰囲気的には、東高で言うところの、焼津体育館が第一体育館、焼津市総合体育館が第二体育館。(限定的な話ですみません。。)つまり、大きな違いは新しいか、古いかというところ。

焼津体育館でやると、シュートが入る入る。神懸かっているかのようにシュートがリングに吸い込まれていきます。だいたい7分ゲームを5本前後やるのですが、先月も3P5本を含み20点以上取りました。周りからも、「ここ、相性いいね。」とよく言われます。一方、今日バスケをやった総合体育館は、とにかく入りません。今日もゴール下1本とレイアップ1本だけ。ただただコートを往復している感じ。

相性というものはあるのだなぁとつくづく感じました。そして体力のなさも痛感。

家族の日
今日は、長男坊の幼稚園で、家族の日と称して、父の日のイベントがありました。

父の日

各クラスごとに集まって、フォークダンスをし、自己紹介と歌を聞き、その後、4クラスがホールに集まって、ゲームをしました。

年長さんのゲームとなるとなかなかハードでした。お父さん達2人ずつが手をつないで作った道の上に子どもを乗せて前から後ろへ送っていって競ったり、80人の子どもたちがみんな同じように床に小さく丸まって自分の子供を探したり、などなど。(文章で伝わるかな??)

そして、最後に、子供たちから父親へのプレゼント。

1つ目。パパへのお手紙。かわいらしテルテル坊主が貼ってあり、中には、大好きなお父さんへのインタビューということで、「どんなお父さん?」、「お父さんのここが好き」、「お父さんと何して遊ぶのが好き?」、「お父さんにお願い!」が書いてありました。

プレゼント1

2つ目。手作りのハンガー。字を間違えちゃってるのはご愛敬。

プレゼント2

そんな感じで楽しい時間を過ごさせていただきました。

そして、午後は、病院へ行ってきました。

今日は、おむつ替えと、哺乳瓶で授乳をしてきました。40mlをペロッと飲み干しました。なんだか今日はずっと寝ていたような感じでした。産まれたてはそんなものですね。そして、次男坊をずっと抱っこしていたら、長男坊がなんだか嫉妬してました。二人への接し方もこれからの課題ですね。


二日目
仕事が終わった後、夕飯を食べてから、病院へ行ってきました。

次男坊は、昨日よりも、顔色がよくなっていました。さらに、ようやく両目を開けてくれました。長男坊も、抱っこをたくさんしてくれました、いいお兄ちゃんになってくれそうです。

長男坊のときは、富山で産まれたので、産まれて直後に少しだけ抱っこして、それから次に抱っこしたのは、10日後でした。なので、産まれてすぐに長く抱っこできるのはなんだか新鮮な感じです。

明日は、長男坊の幼稚園で父の日を兼ねたイベントです。


出産
朝9時に病院へ。すぐにそのまま待合室のような場所でしばらく待たされました。その後、陣痛室に通されると、妻がベッドに横になっていました。早速、子宮口を開くための綿棒のようなものを挿入されたらしい。そして、1時間後ぐらいから、陣痛促進剤の点滴を開始。

点滴を初めてから、割とすぐに2~3分間隔の陣痛がやってきました。そして、それから点滴の量を増やしていき、陣痛はどんどん強くなってくるのですが、子宮口が開いてこず、時間ばかりが経過していきました。

15時半、点滴の残りが少なくなってきて、なくなったら今日は促進剤を使うのをやめて、また明日になるかもしれないとの説明がありました。これだけしんどそうなのに、また明日も!?と思っていると、16時に破水して一気に子宮口が7cmまで開きました。長男坊のときは、破水から始まったため24時間病院にいて、破水に泣かされましたが、今回は破水に助けられました。

そして、16時半に分娩室に入って、20分ほどで産まれました。出てくるときに肩がひっかかってしまい、少し顔が青くなっていましたが、母子ともに健康です。身長52cm、体重3820gの大きな男の子の誕生です。

その後、写真を撮ったり、妻と話をしたりした後、一旦帰宅して夕飯。夕飯後、母親と長男坊を連れて、もう一度病院へ。ガラス越しに、眠っている次男坊を眺めました。長男坊そっくりです。そして、周りの子達よりも一回りでかい。看護婦さんの計らいで、次男坊が病室(まだ陣痛室)に連れてこられ、腕が痛くなるまで抱っこさせてもらいました。

産まれたて


新たな家族が増え、これからは家族4人の生活が始まります。といっても、妻と次男坊が退院するまでしばらくは、母親と長男坊の3人の生活です。


夏の風物詩!?
この大きな西瓜も今日で見納め。
先生に、3800~4000グラムあると言われたそうです。

西瓜?

明日には、大きな産声を上げて外に出てきてくれることでしょう。

というわけで、明日の休暇を確保。一緒に病院へ行ってきます。



審判の日
本日、妻が検診へ。

検診の結果、分娩誘導するため、9日の朝から入院することになりました。8日も10日も、別の人の帝王切開の予定があるため、9日に決まったそうです。先生としては、何とか9日中には産ませたいといったところでしょうか。

ということで、第二子の誕生は、8日か9日となりそうです。いよいよです。


イヤホン
最近、電車の中でもイヤホンを耳に付けている人をよく見かけます。

今日のこと。帰りの電車でイヤホンを付けている女性が立っていました。電車が駅に到着し、高校生が横を通って降りようとしたとき、その女性のイヤホンが高校生のカバンに引っ掛かって・・・



イヤホンだけ途中下車。



慌てて、その女性は高校生を追いかけて、イヤホンを回収し、別のドアから乗車。事なきを得ました。もし、この女性がこの後大事な約束が会って、乗り損ねていたら、イヤホンを付けていたことにより人生が変わってしまったかもしれません(大げさですね)。

今日はそんなゾッとするお話でした。

休日出勤
本日、休日出勤で浜松へ。

朝7時に家を出て、夜20時半に帰宅。ガッツリ働いてきました。


先々週、シ○シ○ミ○ルサンデーで紹介されていた「あげ潮」というお菓子をお土産に買って帰ろうと思ったのですが、売り切れでした、残念。テレビの力恐るべし。。


再来週も、浜松に休日出勤予定なのでリベンジします。




鳥取生まれ
今日の息子の一言。



「ばあちゃん、知ってた? パパ鳥取に住んでたんだよ~」



と。


そう、確かにパパは鳥取に住んでたよ。


ばあちゃんと一緒にね。


得意げに話している姿を見て、飲んでたお茶を思わず吹き出しそうでした。




一週間
予定日から一週間が経ちました。

予定日から一週間遅れるぐらいはよくあることのようですが、長男坊が一週間早かったことと、経産婦は早いということがあったので、自分も妻も、早一ヶ月くらい、今か今かと待ち焦がれている感じです。

本日、妻が歩いて往復一時間くらいかけて、焼津神社までお参りに行ってきたそうです。お賽銭も奮発したそうな。

もうこうなったら、神頼み。神様、仏様、陣痛様です



食欲旺盛
今日の夕飯でのこと。

ご飯、トンカツ、サラダをいつも以上に食べた息子。

その後も、8枚切りの食パン1枚とヨーグルト1カップを完食。

ばあちゃんにいい所を見せたいのか、昨日の夜から、食べる勢いが違います。

でも、明らかに食べすぎな気が・・・、大丈夫だろうか。。



母親来静
産まれたら、幼稚園の送り迎えなどなどが大変なので、うちの母親に応援に来てもらうように話をしていたら・・・



陣痛が来る前に、母親が来てしまいました。



これから、2週間ほど、一時的な同居生活が始まります。