優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
久しぶりにダッシュ
まずは昨夜の話から。

自分「明日朝早いんだよね~」
妻「何時?」
自分「9時にxxxの客先なんだ」
妻「だったら草薙駅で静鉄に乗り換えるとと早いんじゃない?」
自分「おー、静岡駅から新静岡駅はちょっと距離あるもんね。」
自分「かしこいじゃん。」
妻「そうっしょ!」
自分「それなら・・・(時刻表を調べる)」
自分「8時7分発の電車か。会社に定時に行くよりゆっくりだね!」

そして、今朝。

目が覚めた時点で既に8時。この時点で予定の電車に間に合わないこと確定。とにかく急いで準備して着替えて家を出て、当初の1本後の8時21分の電車に乗車。

電車の中で、一番早い乗り換えの方法を考える。位置関係は以下の通り。

20070225024945.png

当初は歩く距離の短い“草薙(JR)→草薙(静鉄)”の予定だったのですが、乗った電車が8時37分着の静岡止まりなので方法は以下の2パターン。

①8時46分まで待って、JRで草薙駅(JR)8時52分着
②静鉄に乗換えて新静岡発8時42分発、最寄駅8時52分着

草薙での乗換え+電車の待ち時間を考えると、①だと明らかに遅刻なので、②の方法に望みをかける。

静岡駅に到着するなり、猛ダッシュ。重い荷物を持った状態で、久々に足がつりそうになるぐらいダッシュダッシュダッシュ・・・。

なんとか発車ベルの鳴っている電車に飛び乗りました。電車の中で息をきらしてゼーゼーなりながらもまずはホッと一息。

ホッとするのも束の間。10分後の8時52分には目的駅に到着し、そこからもまたダッシュして、5分前(8時55分)にはなんとか客先に到着することができました。

静岡→新静岡はネットで調べてみると、徒歩8分。8分→5分なら楽勝では?と思うかもしれませんが、静岡の人なら分かってくれるはず。あの間を5分は結構ありえない数字。地下に下りて地下から上がってまた地下に下りて・・・。

頑張った甲斐もあり、当初15時終了を予定していた作業も13時半には問題なく終わりました。


とりあえず明日は筋肉痛に襲われそうです。

(今日は、会社の先輩の結婚式二次会に出席してきました。その話も書こうと思ったけど、こんな時間(2時半)なのでまた明日。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tooc.blog47.fc2.com/tb.php/121-be4b6d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック