優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
明け方の恐怖
育児の3本柱も残すところオムツ換えのみとなりましたが、これについては、まだまだ経験値が低いので、また今週末に富山へ帰った後、書きたいと思います。

というわけで、今日は、最近月に1回の頻度で明け方に襲ってくる恐怖についてです。今日もこの恐怖に襲われました。

皆さんは、金縛りにあったことがあるでしょうか。目は覚めているんだけど、体が動かせないようなことです。かくいう私もあったことはありません。ただし、目が覚めたら腕が動かせないということが起きるのです。

あれは、2年前のことでした・・・。


会社の球技大会でドッジボールをしたのですが、変な投げ方をした拍子に「ギャギッ」と変な音がし、肩が外れたのです。幸いすぐに肩ははまり、少し痛みはあったのですが、シップを貼って様子を見ました。念のため、次の日(日曜日)に病院で診てもらったのですが、腫れもなく、骨にも異常が無いので治療のしようがないと言われ、シップだけもらい追い返されたのです。

それ以来、サッカーのキーパやバスケのロングパスなど激しいスポーツをすると、外れるようになり、完全に脱臼がくせになってしまったようです。もうすでに20回近く外れた経験があるかもしれません。

そして、ここ半年くらい更なる恐怖が襲ってきたのです。

それはいつも明け方に起こります。腕に痛みがあり目が覚めるのですが、そうすると、おそらく腕を枕にして寝ていたのでしょう。外れやすくなっている方の腕が頭の近くにあり、動かそうとすると腕に痛みが走り、外れているわけではないのですが、どう動かしても外れそうな状態なのです。しかも最悪なことに寝惚けていてどうすればいいか考えられないんですよね。とりあえず、腕は動かせないので、体を動かして、なんとか外れずにすんでいます。

激しいスポーツをして外れるのは、まだ分かるのですが、寝てて外れそうになるのは、かなり重症ですよね。。近々病院に行ってみようと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック