優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
GW旅行1日目
同期からの電話で起床。時刻は2時3分。今回は同期に迎えに来てもらい、1台での車での旅行です。少し横になるつもりが、どうやら12頃に寝てしまったらしい。

慌てて準備をし、チャイルドシートを同期の車に装着し、なんとか予定通り2時半に出発。

もう1人の同期を拾い、静岡ICから東名高速に乗り、ひたすら走ること5時間。ようやく、最初の目的地である茨城県の牛久大仏に到着しました。牛久大仏は、ギネスに載っている世界一大きい大仏で、奈良の大仏が掌に乗るほどの大きさらしいです。半信半疑だったのですが、実物を見てかなりびっくりしました。

到着目前で寝てしまった息子も、しばらくすると目覚めたのですが、あまりにもでかすぎて視界に入らなかったのか、興味を示しませんでした。

世界一(?)の大仏


その後、「なか卵」で朝食を食べ、次の目的地である茨城県の偕楽園に向かいました。日本の3大庭園と謳われる偕楽園ですが、到着した駐車場には、車はほとんどいなく若干拍子ぬけ。(偕楽園は、梅で有名なので、時期的には2月~3月がいいらしい。)

梅の時期ではなかったのですが、ちょうどツツジが咲いていて、好文亭という有料の施設からの眺めは最高でした。

偕楽園の風景


茨城と言えば水戸。水戸と言えば納豆。ということで、次は、水戸の天狗納豆という納豆工場の見学に行きました。ちょうど、お昼頃に行ったのですが、なんとかお昼休憩前に、納豆を作るところを見ることができました。機械から抽出される納豆を藁で受け取るおばちゃんはかなり神懸っていました。

工場見学と言えば、なんとなく社会科見学のイメージで、その場で納豆を頂けるかなと目論んでいたのですが、残念ながら、工場では納豆を食すことはできませんでした。なので、水戸駅付近で水戸納豆が食べれるところを探し、そば屋で納豆そばをいただきました。

納豆そば


続いて、水戸から栃木県の宇都宮へ移動。目的地は、ネットで事前に調べておいた“正嗣”という宇都宮餃子のお店です。住所まで調べておいたのですが、

正) 宇都宮市中戸祭X-XX
誤) 宇都宮市戸祭X-XX

たった“中”という漢字1文字を見落としたために、30分以上迷ってしまいました。ほんと申し訳なかったです。

そして、肝心の餃子はと言うと、値段も格安(1人前200円)でかなりおいしかったです。おいしかったので鳥取と富山の実家にも郵送しておきました。

その後、鬼怒川にある1泊目の宿に移動。もう一人の同期と宿で合流し、夕食、お風呂を済ませ、宴会がスタート。2時に静岡を出発し、みんな徹夜状態にも関わらず、2時半まで、飲んだり、しゃべったり、・・・。そんな長い長い1日でした。

2日目へ続く・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tooc.blog47.fc2.com/tb.php/275-38d33c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック