優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
GW旅行3日目
最終日。この日も7時に起きて、まずは朝から温泉。

そして、昨日決行できなかったサプライズの準備。ホテルのフロントに預けていたケーキを取りに行き、朝食を食べ終わるまで、仲居さんに預けることにしました。

『これ、誕生日のケーキなんですが、朝食の後にお祝いしたいんで預かっておいてもらえますか?出すときにはまた声かけます。』と。

朝食を食べ終わり、そろそろ始めるかなと思ったころ、片づけに来た、ケーキを渡した仲居さんとは違う仲居さんがやってきて一言、

『今日はお誕生日ということで、このあとケーキをお出ししますね』と。

当然、サプライズなので、当の本人には内緒です。部屋が一瞬静まり返り、何事もなかったかのようにごまかすも、間違いなく、当の本人にも聞こえたはず。といっても、ここでネタばらしするわけにもいかないので、何事もなかったかのように、部屋を出て準備。

そこでもやはり、ケーキを箱に入ったまま持っていこうとする仲居さんを止め、ケーキを箱から出し、ロウソクを立てて火を付け、いざ、サプライズ!!

Happy Birthday!


どうやら10日も前だったのが功を奏したのか、“誕生日”というキーワードが聞こえても、自分のことだと思わなかったらしい。(もしくは、当の本人の優しさか!?)というわけで、兎にも角にも、無事に成し遂げることができました。それにしても、仲居さんの気の利かなさには、ガッカリです・・・。(根回しが足りなかったかなぁ・・・。)

そして、宿のチェックアウトを済ませ、草津と言えば、“湯もみ”ということで、湯もみショーを見に行きました。

♪くさつ~よいと~こ~ いちどは~おいで~ (省略) ちょいなちょいな~

という、あれです。

湯もみショー


その後、群馬県高崎市へ向かいました。目的地は、群馬県の大学に通っていた同期の一人が絶賛するカツ丼屋さんです。群馬県と言えば、ソースカツ丼が有名ですが、このお店のメインはソースカツ丼でも、卵でとじたカツ丼でもなく、和風のタレをくぐらせたカツだけがご飯の上に乗っているだけのシンプルなカツ丼でしたが、とてもおいしく、しかも370円という破格に驚きました。

続いて、高崎観音を見に行きました。牛久大仏ほどの大きさはありませんが、間近で見ることができ、迫力がありました。息子も、こちらは認識でき、「おっきいねぇ~おっきいねぇ~」としきりに言っていました。

観音様


高崎観音を見た後は、高速を使い、静岡へ向かいました。渋滞もなくスムーズに進み、22時半頃に自宅に到着。

出発から寝坊し、どうなることかと思った、家族+同期の2泊3日の旅行でしたが、なんとか無事に終えることができました。2歳児を連れての旅行は、正直、大変な面が多々あったけど、思い出に残る旅行ができたかなぁと思います。旅行の最後、同期との別れを惜しみ(?)、大泣きまでするほど、息子にとっても思い出に残る旅行だったことと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tooc.blog47.fc2.com/tb.php/277-92768f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック