優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
病院へリベンジ
そうだ、肩を治そう。

と、思い立った日から、約2年。以前行った病院では日常生活に支障がないなら手術する必要はないと言われ、一旦、振り出しに戻っていました。

最近、日常生活でも外れそうになることは多々あり、もう一度、病院へリベンジすることにしました。

前回は、近くの小さい整形外科に行き、その紹介で市外の総合病院へ行きましたが、今回は予約をして市内の総合病院に行くことにしました。

予約をしていたのに、病院に着いてから1時間ほど待たされ、ようやく診察室へ。

ことの経緯を話し、まずはレントゲンを撮ることに。両肩をそれぞれ3回ずつ撮り、もう一度診察室へ。

レントゲン写真を見ながら、説明を受ける。外れやすくなってる右肩はやはり、骨の繋ぎ部分が甘くなっているみたい。ただ、左肩と比べて、それほど大きな違いはなく、頻繁に外れている割にはそれほど悪くはなっておらず、リハビリでかなりよくなるとのこと。

診察のあとはリハビリテーション室に行き、5種類のトレーニングを教えてもらいました。

2週間後にはMRI検査をしてもらいます。

前回の病院の先生に比べ、今回の病院の先生は信頼できそうな感じでした。しばらくリハビリを頑張ってみます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あれだ。
ボルトとかで固定しちゃえば?

俺も腰のときはかなり苦労した。
結局手術が怖くて通院やめた。
とりあえず日常生活に支障はないけど
疲労がたまるとすぐ腰にくる…。
2008/10/18(土) 00:35:13 | URL | 鞄 #-[ 編集]
手術となるとクリップみたいなものでとめるそうな。

ボルトでガッチリは考えただけでも痛そうだ。

2008/10/20(月) 08:27:45 | URL | 管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tooc.blog47.fc2.com/tb.php/328-0fa6f738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック