優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
試験前日
明日は情報処理技術者試験ですが、オールで飲み+カラオケで朝帰りです。

始発で帰り2時間ほど仮眠を取ったあと、お弁当を持って、家族3人で蓮花寺池公園へ。

この公園には、大きな池と長いローラー滑り台があります。

滑り台を滑るために、自分の足でかなり高いところまで階段を登っている姿に、息子の成長を感じました。

そして、うちに帰ったら、息子とお昼寝。

妻は、友達の結婚式の二次会で夕方出かけたので、お昼寝から目覚めてからは、息子と2人きり。

目覚めるや否や、「ママーママー、パパいや!」と息子に顔を叩かれる始末。なだめるのは無理と判断し、PSXに溜め撮りしたアンパンマン様に委ね、自分は明日のために、バイクの様子を見に行きました。

情報処理技術者試験=年に2回のバイク乗車日なので。

エンジンは割とあっさりとかかるも、前輪の空気がなく、パンク状態。この頃ようやく機嫌がよくなった息子を乗せ、近くのガソリンスタンドまでバイクを押して行きました。

そのあと、夕飯は適当に済ませ、お風呂に入り、就寝。ちょうど寝るころに、妻が帰宅し、息子はなんとか寝てくれました。

寝る前に、息子が今日あったことを妻に報告。

「バイク乗ったよ」

「ガソリン行ったよ」

「カレー食べたよ」

と。

ちなみに夕飯はカレーじゃありませんが、カレー風味のものです。

会話ができるようになった息子、なかなかあなどれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tooc.blog47.fc2.com/tb.php/330-c47f784d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック