優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
結果報告。
今日、予定通り病院へ行ってきました。向かったのは家から車で10分程度の近くの整形外科。

9時半に到着すると、待合室にはたくさんの人。ま、土曜日だし、待ち時間が長くなるだろうというのはある程度想定内。雑誌を読んだりしながら適当に時間を潰す。

そして待つこと2時間半。12時過ぎにようやく診察室に呼ばれました。

簡単に経緯を話し、まずはレントゲンを撮ることになりました。正面からと上からと腕に重りを付けて肩に負荷をかけたのとの3枚を撮り、続いてMRI検査という磁石を使った検査。この検査は骨だけでなく、軟骨や神経まで見ることができるのですが、所要時間が40分。体を固定された状態での40分間はかなり苦痛でした。途中何度か寝てましたが。

検査を終え、またしばらく待たされ、再度診察室に呼ばれました。

腕を回したりしながら、どういう動きが痛いかを再度確認したあと、先ほど撮った肩の写真と肩の模型を見ながら説明が始まりました。

肩の骨と腕の骨は他の関節のように、しっかりと固定されていないそうです。だから360°回したりできるそうです。ただそれだとすぐに外れてしまうので、関節唇(かんせつしん)と呼ばれる軟骨のようなもので補強されており、その関節唇が剥がれしまっているとのことです。

当然剥がれてしまっているので、筋肉をつけてどうこうできることではなく、治すには手術しかないと言われました。しかも、一週間ぐらいは入院も必要になるそうです。長らく放置しておいたバチがあたったのでしょうか。このまま運動できなくなるなんて考えられないので、手術は受けるつもりでいます。

少しネットで調べてみましたが、肩からカメラを入れて縫合するらしく、肩に1cmくらいの傷が残り、三ヶ月くらいはリハビリも必要になるみたいです。思っている以上に重傷なのかもしれません。

来週、入院先になるであろう総合病院に検査に行きます。仕事の関係もあり、すぐに入院というわけには行かないと思いますが、年内にはなんとかしたいと思っています。

以上、報告でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大学のときも外れてたしねぇ。
お大事に。
2006/09/04(月) 23:21:18 | URL | いっぺー #-[ 編集]
大学のときは俺じゃない気が?
2006/09/04(月) 23:43:17 | URL | 管理人 #PooosTlY[ 編集]
う、まぁ間違いはだれにでも・・・。
2006/09/05(火) 00:44:20 | URL | いっぺー #-[ 編集]
大変だぁ~
かわいい息子とバスケするためにも、
しっかりなおさなきゃね!

痛そうだなぁ…
2006/09/06(水) 09:22:19 | URL | naoko #Vz90WQ5A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック