優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
結果報告part2
本日、肩の診察に家から車で20分程度の総合病院へ行ってきました。

予約をしていたのですが、結局待つこと1時間でようやく診察室に呼ばれました。

前回別の病院で撮ったレントゲンとMRIの写真を見ながら、事情を説明。

やたらと日常生活に支障がないかどうかを確認するし、バスケとサッカーやってて外れることが多いって言うと、『趣味でやってるんでしょ?』って言うし、前回と同様、腕を回したりしながら状態を確認したときに『ガギッ』と外しそうになるし…この医者はあんまり好きになれない

日常生活に支障がなくても、思いっきりスポーツがしたいから、こうして診察に来ているんです。

結局前の病院で撮ったMRIの写真では関節唇が剥がれていると断定できない(=手術できない)ので、再度MRIをやることになりました。また40分か…。

患部をはっきりと写すために、肩に造影剤を注射し、40分の検査が開始。検査中に大きな音がなるので、ヘッドフォンをつけてくれました。音楽を流してくれるそうです。退屈が少しはしのげるかなと思いきや、何の音も流れないまま、検査が終了
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック