優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
入学式
本日、長男坊の入学式。

月曜から神奈川に出張に行っていましたが、今日のこの日だけは2ヶ月前から休むことを宣言していて、何とか休めて、昨日、静岡に帰ってこれました。

入学式自体は午後からなので、午前中はのんびり。

余裕を持って家を出るはずが、お昼ご飯を食べていたら、ギリギリに。名札やランドセルを忘れたりなど、結局、ばたばた・・。(名札は買うのを忘れていて、慌てて買いに行きました。)


入学式


入学式は、先生方と来賓の方々と一年生と保護者だけなので、割とこじんまりとした感じ。校長先生やPTA会長の話だけでなく、担任の先生による寸劇(?)や、二年生による発表など、さすが、幼稚園とは違うなーという感じです。

教室に入って、先生の話を聞いているときには、配られた教材を見たりして、早速先生の話を聞いていない長男坊に少し不安を覚えましたが、まずは、勉強よりも、楽しく通ってくれたらいいなと思います。


(教室の風景の写真も載せたかったのですが、他の子も写っているので、自粛)


帰りは、長男坊と二人で、通学路を歩いて帰宅。約20分~30分ぐらいの、ひたすら真っ直ぐな道です。これから6年間、長男坊はこの道を通うことになるんですね。


それにしても、男女混同の出席番号や、○○君や○○ちゃんではなく、すべて○○さんと呼んだりと、自分が通っていたころよりも随分と小学校も変わっていますね。さん付けはなんだか気持ち悪いです。。


長男坊はもちろんですが、親も早く新しい生活に慣れていきたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する