優純普段の理(ことわり)
優柔不断な3児の父親の日常(普段)。「優」「純」「理」は3人の子供の名前の頭文字。
散髪
長男坊と次男坊の髪を切りに安い床屋へ。

長男坊はもう慣れたもので、マンガを読みながら自分の順番を待ち、順番が来たら黙って髪を切ってもらっていました。

一方、初めてこのお店へ来た次男坊は…。

とにかくジッとしていられなく、お店の人も相当困っていました。仕上がりもなんだかイマイチ…。3歳児、こんなものでしょうか…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する